手のケア、怠ってないですか?

世の中、スキンケアに精を出す人は多くいますが、ハンドケアに同じだけの情熱を注ぐ人はどのくらいいるでしょうか?

有名な話ですが、手にはその人の年齢が如実に表れます。丁寧に化粧してサバを読んだところで、手を見られたら年齢がバレてしまうこともざらにあるようですね。

私は小さいころから手がキレイだと周囲に言われ続けていて、それが嬉しかったので、キレイな状態をキープするためにハンドケアにはかなり気を遣ってきました。

ここでは、ハンドケアに関することをつらつらと書いていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず最初に、ニベアの話でもしようかと思います。通称「ニベアの青缶」と呼ばれる青い缶に入ったニベアのスキンケアクリームは、顔にも身体にも使える万能クリームですが、ハンドクリームとして使用するのも大いにおすすめです。私もチューブタイプのものを使っています。その成分はスクワランやホホバオイルなどですね。

スクワランとホホバオイルってたまに聞きますけど、どんな成分かご存知でしょうか?

スクワランというのは、人間やサメのような哺乳類や植物などに含まれている「スクワレン」という成分に水素を添加して酸化しにくくしたもので、皮脂膜のように肌のバリア機能を手助けしてくれる作用があります。

ホホバオイルは「ホホバ」という植物から作られるのですが、オイルと言うよりは植物性のワックスのくくりになります。効果としては毛穴の黒ずみを改善したり、皮膚を柔軟にしたり、エイジングケア効果も期待できます。

顔にしろ手にしろ、保湿をしっかりと行うことが大切であることは間違いないですからね。「そういえば手が乾燥しているな……。」という方は、ハンドクリームを用意するところからハンドケアを始めてみてはいかがでしょうか。