手の紫外線ケア

若いころからしっかり手のケアにも気を配っている人ってそこまでいないのではないかと思います。

顔は日焼け止めをがっつり塗っていて完全防備をしていても、手の防御が甘く、ついつい日焼けしてしまったことがある人は結構いるのではないでしょうか。

若いうちはそれでもあまり気にならないと思いますが、年齢を重ねてくると、手の甲にできたシミやシワが気になってくるものです。

そういう「手の甲のシミが気になる」方へ最近おすすめの商品としては、ルミナピール(LUMINAPEEL)というものがあります。これは、古い角質をポロポロとピーリングジェルで落とし、さらに美白効果が期待できる成分を浸透させていくことで手の明るさを取り戻そうとする化粧品です。

角質をポロポロ落とすのが特徴的なので、古い角質が残ったまま固くなってしまっているような人には特におすすめですね。そういう方は通常の洗浄では角質まで落とすのが難しいので。

手の甲というのは常に紫外線にさらされています。紫外線を浴びた肌は活性酸素を分泌し、それを分解するためにメラニン色素を作り出しています。メラニン色素がシミに繋がるというのは有名な話ですよね。

本当は念入りに日焼け止めを塗って紫外線をカットするのが理想なのですが、ついつい日焼けをしてシミができてしまった手にはルミナピールを使うと良いかもしれませんね。

ちなみに、晴れの日だけでなく曇りや雨の日も紫外線は降り注いでいます。若々しい手でいるためには、どんな日も気を抜かずに日焼け止めを塗ることを心がけるのが良さそうです。