手のピーリングケア

以前紫外線の話をしたときに紹介したルミナピール(LUMINAPEEL)という商品ですが、私の友人に話したところかなり興味津々だったので、このブログでもしっかり紹介しておこうと思います。

ルミナピールは、簡単に言うと手の甲に使用するピーリング商品で、紫外線を浴びてメラニンを作った角質を落とすことで手の白さを取り戻そうとしている商品です。

日焼けして黒くなった肌はターンオーバーで元の色に戻りますよね。ターンオーバーが正常に働いていなくて硬くなってしまったような角質を落とすのがピーリングです。つまり、手のターンオーバーが滞っていて、いつまでもシミが残ってしまっているような場合、ルミナピールを使うのが有効というわけです。

ソメイヨシノの葉やシャクヤク、クズ根などのエキスも配合されていて、肌に透明感を与える保湿効果も期待できます。ただピーリングするだけでなく、有効成分も浸透させていくので、2つの方向からアプローチしてきれいな手に導いてくれるのです。

ピーリングなのでやりすぎると肌がダメージを受けてしまう可能性がありますが、手の甲の角質が厚くなってしまっているような人は、たまに行うケアとして取り入れてみると良いかなと私は思います。全額返金保証もあるみたいですよ。

ルミナピールについて興味がある人は、下記のサイトに成分の詳細などが載っているので参照してみてください。

ルミナピール | ルミナピールで手のしっとり感UP

本当は洗浄や保湿をちゃんとして、ピーリングの必要がない状態をキープするのが理想的なのですが、そう上手くはいかないものなので、こういう商品があることを知っておくと便利です。